2015年07月01日

アニメ「百日紅(さるすべり)」観てきました!(・∀・) #アニメ #百日紅

今日はキネマ大森で、アニメ「百日紅(さるすべり)」を観てきました!

コレ、杉浦日向子先生の原作でしたが自分は未読で…

しかし、監督はクレしんの名作「オトナ帝国」や「戦国大合戦」や「河童のクゥ…」などの原恵一

アニメーション制作はプロダクションI.G

で、主役の北斎の娘・お英の声をあてているのが、女優の杏

…とまぁ、なかなかスタッフがイイこともあって期待の作品でした!

そして実際、江戸文化を感じさせ、かつイマジネーション豊かな良い作品でした!


派手な起伏や如何にもエンタメな展開はないものの

江戸の人物・風俗・文化などがヘタな実写作品よりも丹念に描かれ

その時代の空気まで感じられるようで、まったく退屈しませんでした

ドラマは、北斎の娘・お英の視点で描かれ

お英自身も絵描きであるため、漫画描きにも刺さるセリフやシチュエーションも多く

つい共感しちゃいます…(^_^;)

しかし、丹念でリアルな江戸描写や共感しやすい感情だけでなく

浮世絵からひろがるファンタジックかつイマジネーションの豊かな表現もふんだんにあって

単に文化的なマジメな映画…ってだけになっていないのです


このバランスがいい!!(・∀・)


リアリティのある江戸情緒を描きながら

目には見えないその精神性をちゃんと見える形に表現しているために

作品が嘘臭くなく、ちゃんと生きた人間を描いているという実感があるのです


派手なエンタメ作品もイイですが

たまには、こういう落ち着いたアニメ作品も面白いと思いますよ

特に、和物や江戸情緒が好きで

絵を描くのに、いくばくかでも葛藤がある人には必見だと思いますよ!!(*^^*)
posted by 玉屋かつき at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

「BOOTH」で出店開始!写真加工背景画の販売はじめました〜!!(≧∇≦)/

前から、作品や漫画素材の個人販売しようと思っていたのですが

pixivさん関係で出店サイト「BOOTH」が出来ているので、WEB店舗を開いてみました!(・∀・)

「tamaya-shop」ココです!!

ダウンロード商品なら0円でも配布も出来るので、とにかく手にとって使って貰いたいですね!

そして、できれば買って欲しい!!(*^_^*)


ダウンロードしたデータはZIP形式で圧縮したフォルダです

中には画像データと注意書きテキストがはいっているだけなので

解凍さえすれば難しいことはないと思います


今回データは

90×120mm、600pxl、png形式、グレースケール

サイズ、画像の品質保持、汎用性…を考えて、次のような仕様にしています。

注意書きテキストには

フォトショップやクリップスタジオでの

ハーフトーン化(中間色の網点化)の方法も書いておきました

…やはり

漫画の背景としてはハーフトーンにした方が

「らしい」感じがしますからね!(*^_^*)


写真加工した背景画は漫画絵になじみにくいという印象がありますが

コレだけリアリティと密度感が手軽に出せる方法を使わないのはもったいないと思うし

ちゃんと画面のパースを考えれば違和感のない画面作りはできます!

それはこのブログのギャラリーでオイラがアップした画像を見てもらえばわかるかなぁ〜…と

…要は、使い様だと!


コレからも増やしていきたいと思うので

ヨロシクお願いします〜!_(_^_)_
posted by 玉屋かつき at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

アニメ「響け!ユーフォニアム」観たよ〜!( ゚∀゚ )

前クールにやっていたアニメ「響け!ユーフォニアム」を観た!

オイラ自身はコレ…ノーチェックだった作品だったのだけど

チョット前に、FBで漫画家の田中圭一先生が

このアニメをとてもほめてらして、気になっていたのでまとめて観たのだった!


確かに、グッと来る感じで良かったですね!( ゚∀゚ )

原作のある作品なのですが

京都を舞台に、高校のヘタレな吹奏楽部が

全国大会を目指すひたむきで熱い気持ちがとても伝わってくる作品になってました!

主人公の女の子:黄前久美子は

結構長くユーフォニアムという楽器をやっていて

そこそこできる娘

しかしワリとさめていて、全国を目指すとか本気で取り組む気はなかったのですが

それが高校へ入り、先生や仲間と出会う内に

悔しさを知り、自尊心を刺激され、もっと上手くなりたい…

と思う姿がどストレートに描かれています。


この作品は”京都アニメーション”というプロダクション制作で

「らき☆すた」とか「けいおん!」とか「たまこまーけっと」とか

ワリと女の子のゆるふわな”萌え”が売りっぽくて

いかにもオタク系に人気な作品を多く作っている所…って印象なのですが


今回の「響け!ユーフォニアム」はそれと一線を画し

ガッツリ目標を定めた部活を描いている感じで

「ウチはこういうのだって作れるんだぜっ!!」

…というプロのプライドを見せられる思いでした


…とはいえ、可愛い女の子売りを捨てたわけではなく

登場キャラの女の子たちは、みな可愛いく描かれているのですが

とりとめのないやり取りを見せられている…って感じではなく

目標に向かった葛藤をしっかりと描いているのです。


そして京アニは以前から

楽器の演奏描写のアニメートには定評がありましたが

それが全面的に発揮されていて「流石!!」と感じました


また今回は背景表現がとても素晴らしく

京都のリアルな情景や

バックの背景を思い切ってボカして、キャラを際立たせる表現など

ドラマにリアリティを与える演出に引き込まれました

…チョット新海誠作品に近い

背景描写で叙情的な雰囲気を出すのに成功していると感じましたね…( ´ー`)y-~~


個人的にマイナスかなぁ〜…と思われる事を上げるとすれば

キャラ絵が若干古くなってきているように感じた事…

チョット前までは、アニメ絵としては最先端な印象だった京アニですが

今は、感覚的に違うかな…?とは思いましたね


あと若干…百合臭がするのも好みが分かれるトコかな…?と

自分的にはコレくらいなら…まぁ、気にならないけど

人によっては強く反応しちゃうかなぁ〜?…とは思いました


とはいえ、トータルで考えて

部活を通した熱い感情を繊細かつ強く描き

紆余曲折しながらクライマックスに盛り上がっていく様は

揺さぶられるものがあるので

オタクっぽいんじゃないか?…とか先入観を持たず観れば

きっと面白いんじゃないかな?

とは思いましたね〜(^^)
posted by 玉屋かつき at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

「note」も使いはじめてみた!( ゚∀゚ )

え〜先日

「BOOTH」で写真加工背景の販売を始めたお知らせしましたが…

今度は「note」も使ってみました

ココです!( ゚∀゚ )
tamaya-note

ココでもコンテンツの販売が可能なので

ダウンロード販売をしようかと思ったのですが
(コンテンツ的には「BOOTH」と変わりありませんが…)

どうやら画像の”閲覧”販売しかできないみたいなので

とにかく無料で写真加工背景のサンプル画像をおくことにしました

リンクは貼っておきましたので

実データは結局「BOOTH」での販売になりそうです…(´д`;)

まぁ「note」の方は、コンテンツの”お披露目”がサービスのメインと考える方がいいみたいですね…

またひとつ勉強になりました〜!(^_^;)
posted by 玉屋かつき at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

ドラマ「ナポレオンの村」を観てみたが…(´・_・`)

TBSの日曜劇場で始まったドラマ「ナポレオンの村」

初回・2回と観てみたが…うーむ…(゜_゜)

限界集落の再生…

という題材は悪くないと思うのだが…イマイチ感情がのらないなぁ


一番の原因は

展開に「予定調和」を感じてしまうことだろう…

このお膳立てじゃ、絶対こういうふうに収まるよなぁ…てのがミエミエで

全然、意外性もハラハラ感もない

筋立てで危機をあおる展開にしても

どうせ大丈夫だろうな…とはじめから感じてしまうんだよね…


あとそれぞれのキャラクターの心理も

イマイチ一貫性がなくて、一様に薄っぺらい印象なんだよねぇ…

コミカルに描くのはいいんだけど

どういう人物かっていう厚みがないし

感情の流れや動きが不自然で

それぞれの登場人物にあまり感情移入ができない

コレ、けっこう致命的だと思うんだけどなぁ


…今後、面白くなっていくのかなぁ…(´・_・`)


世間の視聴率はともかく

オイラ的にはココのトコの日曜劇場は

ワリと面白かったんだけど

今回の「ナポレオンの村」はちと期待感が下がってきたなぁ…( ̄д ̄)
posted by 玉屋かつき at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

アニメ「シドニアの騎士」観たよ〜! #アニメ #シドニアの騎士

前に話題になっていて観てなかった

「シドニアの騎士」のアニメを観た…2期の「…〜第九惑星戦役」も


原作は未読なんだけど

評判になっているだけあって、なかなか面白い!

敵・ガウナの圧倒的な脅威に「衛人(もりと)」というロボットで立ち向かう緊張感

ガウナの存在やシドニアという宇宙船の世界観

主人公・谷風 長道の謎と成長…など良いバランスで描かれていると思う


それとすっごいハードSF戦記かと思ったら

けっこうラブコメで、ソコもワリとイイ!(*^^*)

…世界観を壊す程じゃないユルさは、展開に緩急がつくし

日常的なトコで感情の交流があると、緊急事態の時に効いてくるしね


あと、キャラもフル3DCGで作成しているらしいけど

不自然さをまったく感じない…という事はないけど、さして気にならないかなぁ…(゜.゜)

もうそういう表現としてアリだと思えるし

目くじらたてるのも、すでに野暮な気がするわ…


それと個人的には”つむぎ”がお気に入り!

どうもオイラはこういう

姿は人ではなく、能力が高いワリに

素直でマスコット的に可愛いキャラが好きみたいだなぁ…

攻殻機動隊とかでも、ロジコマとかタチコマが好きだしね〜
( ´ー`)y-~~


今後また3期のアニメがあるかどうかは知らないけど

あったら観たいし、期待したいな!+(0゚・∀・) + ワクテカ+
posted by 玉屋かつき at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

ベイマックス観たよ〜!

ベイマックス観た…

ソツのない出来で楽しめる…

が、コレジャナイ感はあるなぁ…(゜_゜)


あまり情報入れてなかったけど

ググったらそう思った人がやっぱ多いのね…

絵作りはさすがの一言だけど…

宣伝のような感動物っぽさより

ほとんどヒーロー物で

ストーリーとしては破綻してないけど情緒的に薄味で

それほど残らない…


オイラ的にはヒーロー物ならMr.インクレディブルの方が好きだなぁ…


近年のディズニーはアナ雪もそうだけど

上手いプロモーションで客は入れるし

ソコソコ楽しめるけど

それだけな感じで

オイラ的には満足感が足りないかな…(-。-)y-゜゜゜
posted by 玉屋かつき at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

ラーメン屋のマルチーズがいなくなった…

たまに行くラーメン屋…

味はイイのだが「キタナシュラン」的で場末感満載。

ココにはちっさいマルチーズがいて

ピョンピョンと飛び跳ねて大喜びで迎えてくれる…

まぁ、オイラは犬好きだし可愛いコなんでイイんだが

飲食店で店内で普通に動物飼ってるって…

犬猫カフェ的コンセプトでもない店でイマドキどぉなの?

…と思わんでもない、そんなユルいラーメン屋。


…が、そのマルチーズが今日はいなくて

いつもいるもんでもないのか…と思っていたが

店内もキモチこざっぱりしている気がする…?

ラーメン大盛たのんで待機していると

店主の顔見知りの業者らしき人物が来店し

何やら話していたが

その中で「…ぃやあ、色々トラブルがあって辞めちゃったんだわ…」と聞こえた…

それでオイラはなんとなく事態を察した。


ココの店主は、歳は60過ぎで白髪長身のジャイアンツ好き

…店には必ず奥さんらしき50絡みの女性がいた。

この女性がいかにも場末の飲み屋のママっぽかったのだが

店での二人の様子は夫婦のソレで…

まぁ「辞めた」ってことは、彼女か内縁ってことだったんだろうな…


…想像するに

店主が飲み屋とかで知り合った女を口説いて、店手伝わせてたってとこか…

で、マルチーズは女の飼っていた犬で一緒にいなくなったわけか…

トラブルってのが一体何かはわからんけど…

でも人間いくつになっても男女関係は破綻するものだね…


しかし…

二人でいて、女性に色々任せている時の方が片付きそうなもんだけど

実際は雑然としていて…

1人になった方が店内こざっぱりして、仕事に精を出すようになる…って不思議

…人間観察するのは面白い。

でも、ピョンピョン飛び跳ねて無邪気に迎えてくれるマルチーズにはまた会いたかったな…


そんなコトを考えながら、ラーメンをすすった。
posted by 玉屋かつき at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

メンヘラに筋トレ!( ゚д゚ )!!

メンヘラにつきものといえば、自傷行為ですが

チョット前に

「自傷行為するくらいなら、筋トレしろ!十分代わりになるから!」

…みたいなのを、ツィートか何かで見て

「なるほど!!( ゚д゚ )!!」と思った


リスカに代表される、いわゆる自傷行為って

別に自殺するためにやるのではなくて

生きている実感を確かめたくて行うなわけで

自傷行為による、痛みや血が流れる事で

「生を実感」して安心感を得るわけだ…


…であるならば

激しい筋トレで、限界まで追い込めば身体は疲労で悲鳴をあげるし

翌日以降も筋肉痛で悶絶する…

それこそ痛みで「生を実感」できる!!

それに実際、筋トレは筋繊維を破壊しているわけで…「自傷行為」といえなくもない

…ソコから回復する時に筋肉が太く強く発達する…

スラップ・&・ビルドな行為なのである。

それに、汗を流すのは普通にストレス解消にもなるし…


何も「健全な肉体に、健全な精神が宿る」とか古臭いことはいわないが

筋トレを自傷行為の延長だと思えれば

無理なく身体も精神も一緒に

スラップ・&・ビルドできるんじゃないのか?


まぁ、筋トレに限らず

いわゆる無理のない適度な運動ってやつより

登山とか格闘技とか、身体を激しく追い込むモノの方が

メンヘラにも効果があるんじゃないか…?

そうすりゃメンヘラ症状も、しだいに軽くなっていくのじゃないか…?


…そんな事を思ってしまったのだった!

(^。^)y-.。o○
posted by 玉屋かつき at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

…同人誌はF1的な…(゜.゜) #漫画 #イラスト

こないだコミティアに向けて、新刊を出すとき

表紙カラーを描き

それは前の更新でギャラリーにのっけてますが…

ココ

実はコレ、印刷所の〆切時間の関係で

結構急いで描いていたので

キャラ絵とかの出来はあんまり気に入ってなかった…


でも、背景で描いた屋台の「のれん」とか「のぼり」とかの

布のたわみの感じや

それに書かれている「あんず飴」や「たこ焼き」といった文字入れは

うまい具合にできた〜…と思っていて

「…なるほど、こういうブラシ使いやレイヤー構造にすればらしくなるのか!」

と、スキルの蓄積を感じたりもした…(・∀・)


…と思っていたら

さっそく、「のれん」とか「のぼり」とかを描くカラー背景のお仕事があり

全然収入にはならん同人誌での試行錯誤が

収入になる仕事で生きる形になったりした…


…コレって

自動車メーカーが、F1とかレースに参戦して

勝てなくても、ソコで得たデータやノウハウの蓄積が

実際に収益をあげる自動車に反映される

…みたいなもんかな〜?と思ったり


むしろ、個人であまり対価目的を強く意識すると

それに見合わないとモチベーションが出なくなったりもするので…

単に、試行錯誤を繰り返し、表現を楽しむ意識でいる方が

発見や新鮮な気持ちを維持できるようにも思う…


…それが結果的に

仕事の場でも生きるスキルになるなら、それに越したことはないよね〜…( ´ー`)y-~~
posted by 玉屋かつき at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする