2016年08月13日

漫画原作者の鍋島雅治先生が、新刊2冊!ひっさげて明日のコミケに出陣されます!(≧∇≦)b #漫画 #原作

チョットお知らせとしては遅くなっちゃいましたが

友人で漫画原作者の鍋島雅治先生が

鍋島雅治流マンガメソッド「葉隠」



「今、マンガ業界に入る意味とは?」

という2冊の本を明日のコミケで発売します。


「葉隠」の方は

鍋島先生が長年試行錯誤されてきた

キャラクター主義の作劇メソッドについて

実戦的かつ具体的に説明されていて

漫画家志望者のレベルアップには

垂涎の内容になっています!


また

「今、マンガ業界に入る意味とは?」の方は

前半は

長らく出版不況が叫ばれる中

コレからのマンガ業界はどうなっていくのか…?という推察と

ソコには希望あるのか?どのような適応が求められるのか?

という鍋島先生の示唆が語られ

後半は、

トキワ荘プロジェクトの菊池健さんとの対談で

より詳しいデータで業界を俯瞰し

現状と、どのような展開が考えられるのか?

語られています。


どちらもコレから漫画を描いていこうと考えている志望者のみならず

すでに業界にはいるが、先行き不安と感じている方には

一助となる内容だと思います。


明日の日曜日(8月14日)コミケ90に出かける予定のある方で

興味を持たれた方は

スペースNO「東ホ 60a」鍋島雅治 漫画研究所 に立ち寄ってみてはいかがでしょう?

鍋島先生にも会えるかもしれませんよ!(*^^*)
posted by 玉屋かつき at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック