2015年07月28日

ドラマ「ナポレオンの村」を観てみたが…(´・_・`)

TBSの日曜劇場で始まったドラマ「ナポレオンの村」

初回・2回と観てみたが…うーむ…(゜_゜)

限界集落の再生…

という題材は悪くないと思うのだが…イマイチ感情がのらないなぁ


一番の原因は

展開に「予定調和」を感じてしまうことだろう…

このお膳立てじゃ、絶対こういうふうに収まるよなぁ…てのがミエミエで

全然、意外性もハラハラ感もない

筋立てで危機をあおる展開にしても

どうせ大丈夫だろうな…とはじめから感じてしまうんだよね…


あとそれぞれのキャラクターの心理も

イマイチ一貫性がなくて、一様に薄っぺらい印象なんだよねぇ…

コミカルに描くのはいいんだけど

どういう人物かっていう厚みがないし

感情の流れや動きが不自然で

それぞれの登場人物にあまり感情移入ができない

コレ、けっこう致命的だと思うんだけどなぁ


…今後、面白くなっていくのかなぁ…(´・_・`)


世間の視聴率はともかく

オイラ的にはココのトコの日曜劇場は

ワリと面白かったんだけど

今回の「ナポレオンの村」はちと期待感が下がってきたなぁ…( ̄д ̄)
posted by 玉屋かつき at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック