2015年06月08日

(初歩のマンガ講座)斜め顔C「補足」 #マンガ #イラスト #お絵かき

斜め顔C.png

斜め顔の4回目

…なので、少し補足しておきたいと思います


コレまで3パターンの斜め顔のパーツバランスを描いてきましたが

すべて左向きですね

普通、左向きの顔は難なく描けますから

そんなに役に立つ気がしなかったかもしれません


しかし、コレが反対の右向きの顔になると

とたんにデッサン狂いが激しくなって

自分で見ても変なのがわかっているのに

いくら直してもなんだかおかしい…

ってなコトになる人が多いと思います


そういう時に、パーツバランスを思い出して

右向きの顔に当てはめて考え

「耳はだいたいこの位置…目・鼻・口はこの辺…」

などと確認しながら描くと

ワリと大きな崩れを起こさずにデッサンがとれたりします


今回のせた図は、ラフなシャーペンの絵ですが
(クリックで大きくなります)

それぞれ「15°」「45°」「75°」の

右向き・左向きの顔を描きました

こうしたザックリした絵でも

パーツバランスのポイントをおさえていれば

それほどおかしな絵にはならないし

あえて反転など使わずに右向きも描きましたが

正確とはいかなくても

パッと見てデッサンの狂っている絵にはなっていないと思います


つまり、左向きのバランスや配置を覚えているだけで

右向きを描く時にも楽になります


ですから

よく使われる角度の顔のパーツバランスは覚えておくと

実作の時に迷いが少なくなって、役に立ってくれるのです

いかがでしょうか?


…ということで、斜め顔の基本的パーツバランスはオシマイです

お粗末さまでした〜!_(_^_)_
posted by 玉屋かつき at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック